Vos九州始動 ~日本古来の力がスポーツを変える~

  • 日程2017-12-11(Mon) 17:00-21:00
  • 場所vigor life progress

日本という国を創造した神をご存じだろうか。
日本に生まれ、日本で生きながらも知らない人間が多い。

日本創造の神とはイザナギノミコトとイザナミノミコト。
この2人の神が今どこに祀られているのか。
答えは宮崎県にある江田神社。
他にも宮崎県には日本という国を語る上で重要なものが多く存在する。
日本人のアイデンティティーを磨くことに対して十分すぎるこの宮崎の地から、Vos-Japan九州が始動する。

12月11日にVos-Japan九州の動きは始まった。
きっかけは今年の夏に、現在Vos九州を統括して頂いている滋井邦晃トレーナーが神戸までお越し頂いた機会に、淡路島の自凝神社へ呼ばれたところからである。

自凝神社のある島は「沼島」と呼ばれ、淡路島本島からフェリーで10分くらいのところに位置する。
この沼島は、イザナギノミコト、イザナミノミコが神から与えられた矛でこの国を治めよと命じられ、
受け取った矛で海をかき混ぜた結果、その矛の先から落ちた滴により生まれた島である。
つまり日本発祥の地である。

日本創造と切り離せない宮崎から、日本発祥の沼島へ。
これは偶然ではないだろうと滋井トレーナーは話す。
我々がこの地へ呼ばれたのも、Vos-Japanでアイデンティティーの学びを重要視しているからであろう。
時代が進むと共にグローバル化する今日だからこそ、日本人としての心を忘れてはならない。
そのVos-Japanの思いが届き、九州の地にて滋井トレーナーの力を借りることができた。

それから、半年弱。
Vos-Japanセントラルが宮崎に上陸した。
都市部のフィットネス事情としては、マイクロジムの立ち上げが次々と起こり、飽和状態といっても過言ではないくらいのレッドオーシャンとなっている。
宮崎でも同じかと思ったが、そうではなかった。
まさに絵にかいたようなブルーオーシャンであった。

滋井トレーナーの店舗に訪れ話を聞いたところ、
どうしてもクライアントの足が遠のくこの冬の時期にも関わらず、手が回らないほどのクライアントの予約が入るとのこと。
これは冬場のパーソナルジムでは異様な光景である。

なぜそんなことが起こるのか。
最大の理由は競合他社が存在しないこと。
そうなるともちろんクライアントは一極集中する。
それに加え、トレーナーや治療家といった人間が学ぶ環境も整っていないことも問題となっている。

典型的なブルーオーシャン。
環境が整っていないからという理由で、手を引くようなVos-Japanではない。
むしろそのような環境だからこそ熱くなるのがVos-Japanである。
その思いを後押ししているのが、宮崎に祀られる神々の存在。

Vos-Japan九州が宮崎を拠点としたことも偶然ではないと私は考える。
日本を創り上げた地にて、Vos-Japan九州を創り上げる。
巨大な力を背にVos-Japanはさらに加速する。

金子 東誠
パーソナルトレーナー兼鍼灸師。 トレーナーの世界に入り、自分の理想と現実のギャップを強く感じ、トレーナー・治療家・アスリートとスポーツに関わる方にとって幸せな環境づくりに力を入れている。またトレーナーとして、身体・心・経済の健康を支える。