【ビジネスの基準値を上げる4つの扉】

  • 日程2017-04-30(Sun) 18:00~22:00
  • 場所CHALCO兵庫店

新年度スタートから1ヶ月。

4月も終わろうとしている中、昨日CHALCO兵庫店ではVOS-Japan創設者である米澤卓郎氏による社会的偏差値を上げる4つの扉(通称:Flash Stage )が行われた。

既存のVOS-Japanのメンバーをはじめ、今回は4名もの新規参加者が初めて耳にすることから新しい発見までを求めてFlash Stage を学ぶ。

Flash Stage とはVOS-Japanのセミナーの1つであり、START・MIND・ULTIMA・WEAPONの4つの内容で構成され、それらはVOS-Japanでの4つの働き方に基づいてる。

 

トレーナーとしての基準値を上げることはもちろん大切である。

しかし専門職であるからこそ、トレーナーとして成功する為の大切な部分を見落としていることで結果を出せずに引退すると言った例も存在する。

現代はインターネットの発達により、簡単に情報が手に入るとともにその変化も早い。

過去には成功した例でも今日では通用しないことも多くみられる。

これは多くの業界で当てはまることであるが、流行が短期間で入れ替わるトレーナーの仕事においては特に影響を受ける。

トレーナーとしてだけでなく、成功者となる為に必要なスキルである情報力・経営力。

 

今の時代を生き残る為に必要な情報力。

好きな仕事であるトレーナーを続ける為の経営力。

 

自分自身が描く理想像になるための思考・メンタルをFlash Stage では学ぶことができる。

Flash Stage で学んだ内容は世の中に多く存在するどの業種でも必ず活きる。

なぜならビジネスの基準値が上がるからである。

ビジネスの基準を上げることはトレーナーの基準値を上げることにも繋がる。

 

その中でも米澤氏が特に力を入れていることがある。

どれはトレーナーの社会的偏差値を上げること。

社会的偏差値とは何か。

それは4つの扉を開いた人間のみが見ることのできる世界である。

 

 

 

 

 

金子 東誠
パーソナルトレーナー兼鍼灸師。 トレーナーの世界に入り、自分の理想と現実のギャップを強く感じ、トレーナー・治療家・アスリートとスポーツに関わる方にとって幸せな環境づくりに力を入れている。またトレーナーとして、身体・心・経済の健康を支える。